高校生にセキュリティの意識を付けるには

目的

セキュリティキャンプ2004に参加してから、自分もある程度セキュリティに関する事を考えるようになりました。
そんな事を考えている毎日の中で、学校の授業中がすごく不満に感じてきました。
授業は全然聞いてないし、マンガ読んでるか寝てるか。けど、これは生徒が悪い訳じゃないと俺は思ってます。
確かに、悪くないって言うと御幣があるけど、授業の内容がむちゃくちゃすぎる気が自分はします。
事前知識なしに、難しい話をしたり難しい授業をしたり。あんなんじゃ、自分だってやる気はなくなります。

そんな中、うちのクラスのHRの時間は何もすることも無く無駄に過ごす時間になっていました。
そんな時間を過ごすのがすごくイヤでした。

何もしないなら、自分から何かアクションを起こそう。と思ったのは、実は9月の下旬ぐらいから。
何をしたら皆が聞いてくれるかって言う事を考えたりしてました。
やっぱり、今やるならセキュリティかなぁ。と考えじゃあ何話そうか。って考えてました。
そんな事と同時進行で周りの友だちに、こんな事したいと思ってるけど興味ある?って言う質問を日記で。
結構みんな飛びついて来てくれたので自分の中ではやることに決定。
その後、担任に承諾を取って本当にやる事になっちゃいました。

ここまで全然目的じゃないけど、こっから目的

  • プログラミングの授業とかはあるけど、基礎的な授業が無い。
    これじゃちょっとまずいんじゃないか。
  • 最近のトレンドのセキュリティに関しての意識って全然ないんじゃない?

こんな感じの目的でやろうと考えました。

内容

  • セキュリティとは?
  • コンピュータウイルス
  • セキュリティホール
  • 個人情報の漏洩
  • リソース紹介

プレゼンテーションファイル

今回作成したプレゼンテーションファイルをPDF形式で配布します。

注意事項

  • 2次配布は禁止します。
  • 内容については出来るだけ正確を期しているつもりですが間違いがあるかもしれません。
  • クラスメイトを相手にしているため、言葉が普通じゃないかもしれません。

まとめ

今回は、工業高校の情報技術科3年生に対してのプレゼンテーションを行いました。

プレゼン前の超簡単なアンケートでは、インターネットを利用してる人がクラスの半分程度、
その中でウイルス対策をしっかりしてるつもりの人は半分程度でした。

その後プレゼンテーションです。
プレゼンをしながら、実際にウイルスに感染する映像やGDI+の脆弱性を見せたり、パケットの中身を見てもらったりしました。

この中で一つ確実に分かる事は、話をするだけではやはり聞いていて面白くない。と言う事だと思います。
今回は実際に被害の様子や感染の様子などを映像として見せる事によって、つまらない。と言う事を防ごうと考えていました。
その考えは正しかったようです。ほとんどの生徒が真剣に話を聞いていてくれたと思います。
難しい話ではあるものの、自分にも被害が及ぶ事や、被害者である自分が加害者になる事がある点。
また、必要な事である。と言う事を理解させる事が出来たのではないか。と思っています。

現実にプレゼンテーション終了後に数人から質問などをもらいました。
今回のプレゼンテーションによって少しでもセキュリティに関する意識を持ってもらえればと思います。

もし、何かわからない点などがあったらメールや学校などで聞いてくれれば出来るだけ答えます。
ぜひ質問などをしてみてください。

友だちの反応

ここで友だちの反応をピックアップしてみます。

  • 掲示板
  • shibusan
    中身の詰まったいい時間でしたね。
    とても参考になりました。
    今日のプレゼンテーションは大成功だったのでは?
  • Mobius Ring
    俺も成功したと思うぜ。
    
    結構ためになったし、面白かったから
    これからのイケるイベントだと思ったよ!!
  • GLARE OF EYES
    とても良い内容だったと思います。
    みんなも結構聞いてたみたいだから成功ですね♪
  • 店長
    いやぁ、タメになるお話ばかりで…
    TATSUYAには普段色々教わってるけど、今回みたいに授業っぽくってのはなんか新鮮でよかったっす(゚∀゚)
    内容もすっごくよかったんで、TATSUYAが余裕のあるとき(?)にまたやってほしいですd(゚▽゚*)ネ!
  • THINK
    プレゼンお疲れ様でした
    やっぱああいうことも学校の授業の中でやって欲しいね。